« ゼロックス杯 プレビュー | トップページ | ACL初戦勝利! »

ゼロックス感想

現状のチーム状況通りの内容と結果。

水曜の紅白戦の時点で、レギュラー組が控え組を崩してシュート打つことが全くといって良いほど出来なかった。控え組相手にそんな状態なので、サンフレッチェ相手に何度か崩しかけただけでも良くはなってきているな、と。ちょっと皮肉っぽい言い方にはなってしまうけれど、先週の練習、ちばぎん、今週の練習、ゼロックスと、良くはなってきてる。ただあと10日くらい欲しい。

いくつかかなり気になるところはあって。

相手のサイドハーフは誰が見るのか。おそらくジョルジと昌洙が見るシーンが多くなると思うんだけれど、そのやり方でジョルジでは機能しないのではないか、ということ。サイドバックのポジショニング。前半は低すぎて前線の枚数が足りず、後半は高いのでその裏を使われる。

クレオは相手の選手と選手の間でボールを受けて上手く収めるのが得意そうなんだけれど。悪くないとは思うけれど、正直チーム状況がクレオ云々に達していない。逆に昌洙はかなりやれることが分かったと思う。

近藤のパスの間隔がずれてるのかミスが多い。鈴木は守備が軽すぎる。増嶋は左サイドやりにくそう。菅野は何で簡単に蹴っちゃうかな。そんなに余裕無いわけでもなくてもすぐ蹴って相手ボールにしてしまう。失点シーンもそう。ゴールキーパーが足元である程度繋げないと厳しい。あと、レアンドロはさすがにピッチ上での素行をどうにかしなければならない。

個人的には3バックというシステムに否定的だが、ACLの高さ対策でというネルシーニョの考え方も理解できるし、そもそも4バックの練習をほぼやっていないので今更どうしようもないので、とにかく水曜日の中国までにどうにか修正できるところは修正して欲しい。

|

« ゼロックス杯 プレビュー | トップページ | ACL初戦勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼロックス杯 プレビュー | トップページ | ACL初戦勝利! »